山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山市で2人感染 20代男性と80代女性

岡山市内で2人が新型コロナウイルスに感染したことを受けて市が開いた会見=岡山市役所
岡山市内で2人が新型コロナウイルスに感染したことを受けて市が開いた会見=岡山市役所
 岡山市は16日、市内の20代男性会社員と80代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市は、いずれも市中感染の可能性があるとしている。同市では3日連続の感染判明で、岡山県内では再陽性を除いて31人、同市内では22人となった。

 市によると男性は、9日から発熱や頭痛があり、市内の診療所を受診。LAMP(ランプ)法の検査で15日に陽性となった。軽症で、16日に入院した。同居家族はおらず、市は職場などでの濃厚接触者の有無を調べている。

 女性は7日に発熱。LAMP法検査でいったん陰性と判定されたが、症状が改善せず、15日に2度目の検査で陽性となった。市内の病院に入院中で、肺炎の症状があるものの、命に別条はないという。

 現時点での濃厚接触者は、同居の娘1人と、6日に利用したデイサービス施設で一緒に食事した利用者3人。市は引き続き調査を進めるとしている。

 また、14日に感染が判明した30代女性会社員の濃厚接触者には会社の同僚1人が新たに加わり、計8人となった。検査の結果、全員陰性となっている。

 ◇

 電子部品製造の村田製作所(京都府)は16日、新型コロナウイルス感染が確認された岡山市在住の20代男性について、生産子会社・岡山村田製作所(瀬戸内市邑久町福元)の協力会社の従業員だと発表した。岡山村田は15日夕方から17日朝まで操業を停止し、勤務フロアなどを消毒した。

 村田製作所によると、男性は電子部品の生産オペレーターで、13日朝まで勤務。常にマスクを着用しており、濃厚接触者はいないという。同社は「地域の皆さまにご心配をかけ、心よりおわびする。政府の方針に基づき、引き続き感染拡大防止に取り組む」としている。

 介護施設など運営のアール・ケア(玉野市東高崎)も16日、感染の分かった80代女性がデイサービス施設「アルフィック平井」(岡山市中区平井)の利用者と発表。同日から19日まで休業して消毒を行い、他の利用者、社員にPCR検査を実施するとした。対象は少なくとも約50人に上る見込み。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年07月16日 21時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ