山陽新聞デジタル|さんデジ

全国の銘菓取り寄せて メーカー支援 林原がサイトで紹介

銘菓のお取り寄せ情報を紹介する林原のウェブサイト
銘菓のお取り寄せ情報を紹介する林原のウェブサイト
 バイオ企業の林原(岡山市北区下石井)は、天然糖質トレハロースなど自社の食品原料を使用している全国の銘菓をウェブで紹介する企画を展開している。各商品をお取り寄せできる通信販売の窓口を案内し、新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込んでいる菓子メーカーを支援している。

 自社のインターネットサイトに専用ページを設け、岡山の「きびだんご」をはじめ、宮城の「萩の月」、岩手の「かもめの玉子」、高知の「かんざし」など約20点を掲載。商品画像をクリックすると、菓子メーカーからの「自宅で心穏やかにお菓子を楽しんで」といったメッセージや、ネットショップのアドレスが表示される。

 新型コロナによる外出控えなどのため、全国的に土産物の販売が減少していることを受けて初めて企画した。各メーカーに呼び掛けて無料で載せており、商品は順次増やしていく予定。

 林原は「政府の移動自粛要請は解除されたが、観光が低調な状況は続くとみられる。供給先メーカーの売り上げカバーに少しでも役立てば」としている。

(2020年07月14日 13時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ