山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷市立中学校、修学旅行中止に 代替案は各校で可否を含め検討

倉敷市役所
倉敷市役所
 倉敷市中学校長会は13日までに、市立全26中学校の本年度の修学旅行を中止すると決めた。全国的な新型コロナウイルスの感染状況などから判断した。

 例年は4、5月に関東や九州・沖縄地方を訪れている。校長会は8月下旬~10月中旬への延期を検討したが、感染リスクを払拭(ふっしょく)できないと判断、受験などへの影響を考慮し、中止とした。各校を通じて保護者に通知した。

 有村省吾会長(市立東中校長)は「大きな思い出となる行事なので実施してあげたかったが、生徒の健康を最優先にした」と話した。代替案については各校で可否を含めて検討するという。

 市教委によると、市立小学校全63校は対応を検討中。

(2020年07月13日 21時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ