山陽新聞デジタル|さんデジ

バス・鉄道車内で感染防止呼び掛け 岡山県が新型コロナポスター作成

新型コロナウイルス感染拡大防止を呼び掛けるポスター
新型コロナウイルス感染拡大防止を呼び掛けるポスター
 岡山県は、公共交通機関の利用者に対し、新型コロナウイルス感染拡大防止を呼び掛けるポスター千枚を作成した。県内のバス・鉄道事業者に配布し、車内に掲示してもらう。

 B3サイズで、黄色地に黒字で「みんなで防ごう! 新型コロナウイルス感染症」と目立つように表記。県のマスコットキャラクターのももっちやうらっちが一定間隔を空けてシートに座り、「マスクの着用を!」「会話は控えめに!」と注意を促している。混雑防止のための時差出勤への協力も訴えている。

 県県民生活交通課は「新型コロナによる外出の自粛要請は解除されたが、まだ注意が必要。バスや鉄道の利用者に喚起したい」としている。

(2020年07月12日 22時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ