山陽新聞デジタル|さんデジ

「新しい生活様式」はこれ! 岡山県、マスコット起用しPR

新しい生活様式を呼び掛ける「ももっち」と「うらっち」のイラスト
新しい生活様式を呼び掛ける「ももっち」と「うらっち」のイラスト
 岡山県は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ「新しい生活様式」の周知を図ろうと、マスコットキャラクターの「ももっち」「うらっち」を起用した啓発キャンペーンを始めた。マスクを着けたり、手洗いしたりするイラストを公開し、無料で使用できるようにしたほか、注意点をまとめた動画を放映している。

 イラストはマスク姿や手指の消毒、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保などを呼び掛ける56種類。県のホームページ(HP)で公開しており、事前に申請すれば、ちらしやパンフレットに使える。店舗やオフィスでの掲示を想定したポスター用のデザインも11種類あり、縦長の短冊形も用意した。

 動画はこまめな換気や食事中の会話を控えるなど、感染予防に向けた実践例をまとめ、30秒に編集。岡山市の大供交差点や岡山商科大付属高付近、津山市の奴通りにある大型ビジョンで10分ごとに放映している。投稿サイト「ユーチューブ」にもアップロードした。

 県公聴広報課は「キャラクターに親しみつつ楽しみながら、新しい生活様式を実践してほしい」としている。

(2020年07月10日 11時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ