山陽新聞デジタル|さんデジ

キリン岡山工場 23日に見学再開 受け入れ抑え感染対策

キリンビール岡山工場
キリンビール岡山工場
 キリンビール岡山工場(岡山市東区瀬戸町万富)は9日、新型コロナウイルス感染症の影響で3月1日から取りやめていた工場見学を23日から再開すると発表した。1日の受け入れを抑えて感染防止対策を徹底し、見学者や従業員の安全を確保する。

 これまでは見学者を平日に1日6回、土日祝日は9回受け入れていたが、密集、密接を避けるため平日3回、土日祝日4回に削減。最大35人としていた1回の定員も10人に制限する。商品の試飲は従来の半分の10分間にとどめる。工場内は小まめに消毒し、入場者にも手指の消毒のほかマスク着用、検温などに協力してもらう。

 同社は「安心、安全の確保を最優先にしながら、商品の魅力をアピールしていきたい」としている。

 電話での事前予約が必要で、問い合わせは、同工場(086―953―2525)。

(2020年07月09日 20時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ