山陽新聞デジタル|さんデジ

すなば珈琲が岡山にお目見え 期間限定、鳥取への訪問アピール

岡山市に期間限定でオープンした「すなば珈琲」
岡山市に期間限定でオープンした「すなば珈琲」
 旅行会社のエイチ・アイ・エス岡山駅前営業所(岡山市北区駅前町)に26日、鳥取県を中心に展開する「すなば珈琲(コーヒー)」が期間限定でオープンした。同社中四国事業部と同県が実施するキャンペーンの一環で、8月2日まで。新型コロナウイルスの影響で遠方への旅行を控えている人たちに、隣県への訪問をアピールする。

 すなば珈琲はコーヒーチェーン大手「スターバックス」の店舗が全国で唯一なかった同県の平井伸治知事のダジャレから、2014年に誕生。オープン期間中は鳥取砂丘の砂と豆をオーブンで焙煎(ばいせん)する「砂焼きコーヒー」などを用意するほか、バスやレンタカーで行く同県へのツアーを紹介する。「コロナの自粛疲れを癒やしに鳥取の大自然に触れて」と同社。「すなば」から砂場へ誘客できるか。

(2020年06月26日 20時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ