山陽新聞デジタル|さんデジ

吉備中央「鬼伝祭」が中止 8月29日予定 コロナ感染防止で

昨年の「鬼伝祭」の様子
昨年の「鬼伝祭」の様子
 岡山県吉備中央町に伝わる鬼伝説にちなんだ夏恒例の祭典「第29回吉備高原鬼伝祭(おにでんさい)」の実施委は、8月29日に同町吉川のさんさん広場で予定していた同祭の中止を決めた。新型コロナウイルスの感染防止のため。

 不特定多数が集まり、密集、密接が避けられないと判断した。中止は台風による2013年以来2回目。

 同祭は、鬼が抱きついて穴が開いたという「鬼突岩(おにつきいわ)」(同町竹部)など町内に残る言い伝えにちなんで1992年から開催。例年、うらじゃ踊りや吹奏楽演奏などが繰り広げられるほか、飲食を販売する模擬店や打ち上げ花火で盛り上がる。

 問い合わせは実施委事務局の吉備高原都市サービス(0866―56―8255)。

(2020年06月17日 18時35分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ