山陽新聞デジタル|さんデジ

夏は作州地域で宿泊を 美作国連盟 観光回復へ県民向けクーポン発行

作州地域で使える宿泊クーポンと買い物券の発行をPRするちらし
作州地域で使える宿泊クーポンと買い物券の発行をPRするちらし
 夏の旅行は県北へどうぞ―。作州地域10市町村と県美作県民局でつくる美作国観光連盟は、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた観光業の早期回復を図るため、エリア内で使える宿泊クーポンと、クーポン利用者への買い物券を発行する。県民対象で2千セットの限定。使用期間は宿泊クーポンが7月1~31日、買い物券は7月1日~8月1日。

 宿泊クーポンは1組につき3千円分発行する。旅館やホテルなどで利用でき、民泊施設は対象外。チェックイン時に飲食店や土産店、観光施設などで使える2千円分の買い物券を受け取れる。今月下旬に発行予定で、現在、取り扱う施設と店舗を募っている。

 エリアには、湯郷温泉(美作市)、湯原温泉(真庭市)、奧津温泉(鏡野町)の美作三湯をはじめ、多くの観光地がある。同連盟事務局の美作市商工観光課は「新型コロナウイルスによって遠のいた客足回復の足掛かりになれば」としている。

 コンビニのローソン店頭の情報端末「Loppi」で発行する。問い合わせは事務局(0868―72―6693)。

(2020年06月16日 22時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ