山陽新聞デジタル|さんデジ

「和文字焼きまつり」中止 新型コロナ感染防止

 「和文字焼きまつり」大会委員会は、新型コロナウイルスの感染防止のため、8月16日に吉井川河川公園(和気町田原下)で予定していたまつりの中止を決めた。

 毎年2万人を超える観客が町内外から訪れており、密接、密集が避けられず、感染予防が難しいと判断した。

 まつりは、町名にちなんだ「和」の巨大な火文字が夜空を彩る恒例行事で1987年にスタート。中止は西日本豪雨の影響を受けた2018年以来2回目。

(2020年05月26日 17時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ