山陽新聞デジタル|さんデジ

ウイルスをブロック! 動画公開 日赤県支部とシーガルズ共同制作

動画でうがいを実演する渡辺選手=マスク着用・うがい講座編
動画でうがいを実演する渡辺選手=マスク着用・うがい講座編
 新型コロナウイルスの感染予防につなげようと、日赤岡山県支部(岡山市北区丸の内)がバレーボールV1女子・岡山シーガルズと共同で制作を進めていた啓発動画が完成、同支部のホームページ(HP)で公開を始めた。適切なマスクの着用方法や手の洗い方などを解説している。

 「ウイルスをブロック!」と題した動画で、「マスク着用・うがい講座」編と「手洗い講座」編の2種類(各3分程度)を作った。いずれもシーガルズの渡辺真恵選手(21)と日赤のマスコットキャラクター・ハートラちゃんが登場し、レクチャーする。外国人向けに、英語の字幕も付けた。

 マスク着用・うがい編では、渡辺選手が鼻の周囲に隙間ができないようマスクを着けたり、「ブクブクうがい」や「ガラガラうがい」をしたりと実演。手洗い編では、最初に流水で洗い流す▽せっけんをしっかり泡立てる▽親指、指先、指の間、手首の洗い残しに注意する―という三つのポイントをアドバイスしている。

 HPからは自由にダウンロードもできる。同支部の上原毅事務局長(61)は「一人でも多くの人に見てもらえれば。感染予防の取り組みがさらに広がってほしい」としている。

(2020年05月17日 13時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ