山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山市で15人目確認 持病で入院、兵庫の50代男性

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は11日、持病の手術のため同市内の病院に入院している無職の50代男性=兵庫県=の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。症状は無く、入院前に県外で感染した可能性が高いとみている。岡山県内での感染確認は再陽性を除き24人目、同市内では15人目。

 市によると、男性は7日に知人が運転する車で入院。同日、病院が手術前に検体を採取して東京の民間機関にPCR検査を依頼し、11日に陽性が判明した。市によると、男性は個室に入院してマスクを着用。現時点で濃厚接触者はいないという。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年05月11日 21時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ