山陽新聞デジタル|さんデジ

里庄の感染男性が退院 県内の感染者では初めて

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は6日、新型コロナウイルスに感染した里庄町に住む自営業の50代男性が、入院していた県内の指定医療機関を同日退院したと発表した。県内での感染者が退院するのは初めて。

 男性は症状が改善後、2度のPCR検査でいずれも陰性が確認され、厚生労働省が示した退院基準を満たした。県は男性に対し、今後4週間にわたる体温測定やせきエチケットの順守などを要請。症状が出たら速やかに保健所へ連絡するよう求めている。

 男性は3月8~17日にフィリピンに滞在。帰国後に味覚・嗅覚異常やせきを訴え、27日に県内2人目の陽性と確認された。

【新型コロナウイルス 岡山のニュースまとめ】

(2020年04月06日 21時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ