山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

シシ肉、温泉 楽しんで 真庭・湯原でお得チケット販売

温泉入浴やイノシシ料理をお得に楽しめるチケット
温泉入浴やイノシシ料理をお得に楽しめるチケット
 真庭市の湯原観光協会や真庭市などでつくる「湯原の里振興プロジェクト委員会」は、温泉入浴と多彩なイノシシ肉料理をお得に楽しめるチケットを販売している。

 1セット1500円(300円券5枚つづり)。日帰り入浴施設11カ所で通常千円前後の入浴料が300円で利用できる。料理は、飲食店や旅館が提供するイノシシ肉を使ったカツサンドや串焼き、おこわ、焼きそばなど14品(300~800円)。有効期限は食事が31日、入浴は2月28日。

 チケットにはペア宿泊券や特産品の菓子などが当たる抽選券も付いている。

 冬恒例の食べ歩きイベント「しし祭り」を新型コロナウイルスで中止にした代わりに企画した。同委員会は「寒さやコロナに体が負けないように、脂が乗ったシシ肉を食べて温泉で温まってもらえれば」としている。

 チケットは湯原温泉ミュージアムで販売している。購入時に検温の協力を求める。問い合わせは湯原観光情報センター(0867―62―2526)。

(2021年01月16日 09時20分 更新)

【おでかけ】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ