山陽新聞デジタル|さんデジ

「ぼよよん行進曲」 なぜ泣ける? 音楽心理学者と中西圭三さん直撃

「ぼよよん行進曲」を熱唱する中西圭三さん
「ぼよよん行進曲」を熱唱する中西圭三さん

 長年愛されているキッズソング「ぼよよん行進曲」。弾むようなリズムと明るい曲調にもかかわらず、子育てをする親にとっては、心にぐっとくる「涙腺崩壊ソング」として知られています。なぜ、「ぼよよん行進曲」は泣けるのでしょうか。音楽の専門家と、作詞作曲をしたシンガー・ソングライターの中西圭三さん=岡山市出身=に聞いてみました。

 2006年にNHK「おかあさんといっしょ」で発表された「ぼよよん行進曲」。今月中旬の放送でも米国の「セサミストリート」のキャラクターと一緒に歌われ、話題になりました。まず、音楽心理学を専門とする...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

デジルポおかやま

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP