山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 広島県で8人感染 広島6人、福山と尾道が各1人

広島県庁
広島県庁
 広島県で24日、8人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。広島市が6人と福山、尾道市が1人。県内の感染確認は762人(再陽性を除く)となった。

 広島市が発表したのは20代3人と30、40、60代各1人。20代2人は知人で、うち1人は鳥取県に滞在歴がある。他の4人は既に公表されている感染者の濃厚接触者か接触者。

 県が発表した尾道市の1人は60代。20日に下痢などの症状が現れ、医療機関を受診して陽性と分かった。

 福山市は1人の感染が判明したと発表した。

【新型コロナウイルス エリアの最新ニュースまとめ】

医療

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP