山陽新聞デジタル|さんデジ

料金支払い猶予措置を再延長 中国電力、コロナ禍の世帯対象

 中国電力(広島市)は新型コロナウイルス感染症で休業や失業などを余儀なくされた世帯について、電気料金の支払い猶予措置をさらに延長した。

 猶予の期間が1カ月延び、原則として3、4月分はそれぞれ4カ月間、5月分は3カ月間、6月分は2カ月間。また7月分の1カ月間猶予が加わった。社会福祉協議会の緊急貸し付けを受けていて一時的に支払い困難な世帯、または同社が一時的に支払い困難と判断した世帯が対象。

 平日の午前9時~午後5時に専用フリーダイヤル(0120―715―303)で申し込む。既に猶予を受けている世帯は申し込まなくても延長される。

備後

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP