山陽新聞デジタル|さんデジ

天満屋岡山店3日から営業再開 アルバイト感染で臨時休業し消毒

天満屋岡山店
天満屋岡山店
 新型コロナウイルスの感染が確認された10代の娘がアルバイトしていた天満屋岡山店(岡山市)は2日、店内の消毒作業のため臨時休業した。女性が発症していないことや消毒を行って業務に当たっていたことなどから、3日からの営業再開を決めた。勤務していた5階喫茶店の営業は2週間程度、取りやめる。

 同店はこの日、喫茶店と、いずれも従業員専用のトイレ、エレベーター、ロッカー計7カ所を消毒。店舗出入り口には「臨時休業」を知らせる張り紙を掲示し、従業員が客への説明に当たった。友人と訪れた女性(73)=岡山市=は「新型コロナが身近に迫っているかと思うと怖くなった」と話した。

 また、岡山市は2日、同店への聞き取り調査を行い、現時点で濃厚接触者はいなかったと発表した。店舗内での感染拡大の恐れは低いとみている。市によると、女性は給仕やレジ打ちを担当していたが、常時マスクを着用。同僚から体調不良の報告はないという。

(2020年04月02日 19時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ