山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県中学駅伝 京山アベック優勝 男子は2年連続、女子は大会新

女子で初優勝となるゴールテープを切る京山のアンカー黒田六花
女子で初優勝となるゴールテープを切る京山のアンカー黒田六花
 全国中学校駅伝(12月18日・滋賀)の予選を兼ねた岡山県中学校駅伝(県中体連、山陽新聞社など主催)は18日、倉敷市の倉敷スポーツ公園周回コースであり、男子(6区間18・7キロ)は京山が59分57秒で2年連続2度目の頂点に立った。女子(5区間12・9キロ)も京山が45分51秒の大会新記録で初の栄冠をつかみ、アベック優勝を飾った。ともに県代表として本大会に出場する。

 61校で争った男子の京山は1区鶴藤が2位と好発進し、2区山本が首位浮上。4区福原、5区長原がともに区間賞を獲得し、着実にリードを保った。2位に東陽、3位に芳泉が入った。

 43チームが出場した女子は京山が快勝。2位でたすきを受けた2区の1年南が区間新記録の快走でトップに立つと、4区宮永も区間新をマークするなど全員が区間2位以内で走り、後続を突き放した。2位は吉備、3位は邑久だった。

 【男子】(1)京山(鶴藤、山本、津川、福原、長原、依光)59分57秒(2)東陽1時間0分8秒(3)芳泉1時間0分35秒(4)吉備1時間1分25秒(5)灘崎1時間3分20秒(6)倉敷西1時間4分20秒(7)琴浦1時間4分38秒(8)竜操1時間4分51秒

 ◇区間賞 1区 名合幸弘(吉備)9分28秒▽2区 川本航太(上道)9分41秒▽3区 首藤海翔(東陽)9分28秒▽4区 福原圭人(京山)9分45秒▽5区 長原武琉(京山)10分17秒▽6区 北村蓮(庄)9分44秒=区間新

(1~5区は3・1キロ、6区は3・2キロ)

 【女子】(1)京山(樋口、南、中嶋、宮永、黒田)45分51秒=大会新(2)吉備46分44秒(3)邑久46分51秒(4)倉敷南48分43秒(5)宇野49分22秒(6)操南49分26秒(7)芳泉49分27秒(8)福浜49分52秒

 ◇区間賞 1区 井上華奈(邑久)10分30秒▽2区 南和奏(京山)7分29秒=区間新▽3区 川上紗和(吉備)7分38秒▽4区 宮永愛美(京山)7分58秒=区間新▽5区 庄治咲来(邑久)11分41秒

(1区は3・1キロ、2区は2・15キロ、3、4区は2・2キロ、5区は3・25キロ)

(2022年11月18日 22時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ