山陽新聞デジタル|さんデジ

「鬼よめ」が厳選 ごちそうお届け 県商工会女性部連 特産セット販売

岡山県内各地の特産品を詰め合わせた「鬼よめのごちそう便」
岡山県内各地の特産品を詰め合わせた「鬼よめのごちそう便」
 岡山県商工会女性部連合会(岡山市北区弓之町)は、県内各地の特産品を詰め合わせたセット「鬼よめのごちそう便」の販売を始めた。11月15日まで、オンラインなどで予約を受け付けている。

 県内20商工会の女性部員が選んだ品を「備前」「備中」「美作」と3ブロックに分け、各200セット用意した。岡山市産ブルーベリーのジャム、フリーズドライのみそ汁、倉敷市真備町地区産タケノコの水煮、黒大豆・作州黒のお茶など、会員事業者が手掛ける食品を7~9品ずつ詰め合わせている。価格は1セット4千円。別途送料が必要。12月6日から発送する予定。

 同連合会は県内の食品をPRしようと、2012年から20商工会ごとの特産品セットを販売してきた。今回はより広くアピールするためブロック単位のセットとし、専用のオンラインサイトも開設。「鬼よめちゃん」というキャラクターも作りPRしている。

 岡本昌枝会長は「主婦の目線で、普段使いできるものから日々のご褒美までよりすぐりの品を集めた。今後も商品を入れ替えながら、継続して取り組んでいきたい」と話している。

(2022年10月07日 15時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ