山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山神社 秋季大祭合わせイベント 10日に音楽祭、15日は蚤の市

音楽祭や蚤の市をPRする久山宮司
音楽祭や蚤の市をPRする久山宮司
 岡山神社(岡山市北区石関町)の境内で10日に音楽祭、15日に蚤(のみ)の市が開かれる。秋季大祭(8日)に合わせた恒例イベント。

 音楽祭は新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となる。岡山県内のアマチュア演奏家9組が出場し、ハワイアンフラダンス、木管五重奏、ヒップホップなど幅広いジャンルのステージを繰り広げる。午後2時~5時半。

 蚤の市は午前8時~午後3時。アンティーク雑貨やアクセサリー、器、古着をはじめ、焼き菓子、カレー、お酒など40近いブースが並ぶ。真ちゅうの小皿や革のコインケースを作るワークショップもある。

 いずれも実行委主催で入場無料。久山信太郎宮司は「人が集い、にぎわうのが祭りの重要なエッセンス。久しぶりの催しを楽しんでもらいたい」と話す。

 問い合わせは音楽祭が岡山神社(086―222―7198)、蚤の市がシファカ(086―201―9595)。

(2022年10月03日 14時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ