山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ選手6人がコロナ陽性判定

 J2ファジアーノ岡山は20日、トップチームの選手6人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。いずれも体調不良などの症状はないが、保健所などの指導で療養中。

 18日に選手1人が陽性と診断されたことを受け、選手、スタッフ全員の検査を行い、確認された。また、リーグ独自の基準に照らし、選手1人を濃厚接触疑い者と判断し、隔離の処置を取った。15日に陽性が判明した1人を含め、これでチーム活動を離れている選手は計9人となった。

 この日アウェーで行われた横浜FC戦は試合前のスクリーニング検査で陰性判定を受けた選手で臨んだ。

(2022年08月20日 20時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ