山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山4日連続 熱中症警戒アラート 8月最多10回目

「熱中症警戒アラート」が発表された岡山県。日中の最高気温は岡山県南部で35度、県北部で34度と見込まれている=16日午前10時26分、岡山市北区柳町の山陽新聞社から撮影
「熱中症警戒アラート」が発表された岡山県。日中の最高気温は岡山県南部で35度、県北部で34度と見込まれている=16日午前10時26分、岡山市北区柳町の山陽新聞社から撮影
 気象庁などは16日、熱中症の危険度が特に高まったことを示す「熱中症警戒アラート」を岡山県に発表した。発令は4日連続。今月は10回目で、昨年同月を上回り最多となった。日中の最高気温は岡山県南部で35度、県北部で34度と見込まれている。

 県内は南からの暖かく湿った空気の影響で気温が上がり、午前9時現在で岡山市中心部32・2度▽玉野市32・0度▽倉敷市31・7度▽津山市29・5度。岡山地方気象台は「小まめに水分を取り、日中の外出を控えるなど体調管理に注意を」としている。

(2022年08月16日 10時35分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ