山陽新聞デジタル|さんデジ

色とりどり バラ140種咲き誇る 和気・もりおか友遊ハウスで祭り

バラ祭りが開かれている「もりおか友遊ハウス」
バラ祭りが開かれている「もりおか友遊ハウス」
 岡山県和気町営の介護予防支援施設「もりおか友遊ハウス」(日笠上)のバラ園(約420平方メートル)で、「バラ祭り」(町主催)が開かれ、約140種の高貴な花が色とりどりに咲き誇っている。29日まで。

 園内には、強い香りを漂わす薄紫色の「ブルームーン」や、上品な白色が特徴の「新雪」など、245本が並んでいる。アーチ状の骨組みにはわせたつるバラもあり、訪れた人は顔を近づけて見入ったり、写真に収めたりしている。

 町産業振興課によると、例年より開花はやや早め。現在ほぼ満開で、「21、22日の週末がピーク。香りや花びらの形を種類ごとに比べながら楽しんでほしい」としている。

 バラ園は、にぎわい創出を狙いに地元住民らが2004年に整備。開花時期に合わせ毎年この時季に祭りを行っており、新型コロナウイルスの影響で、3年ぶりの開催。

 入園無料。午前9時~午後5時。

(2022年05月17日 16時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ