山陽新聞デジタル|さんデジ

「旅応援割」中四国6県も対象に 岡山県、19日から

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は17日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けている観光業を支援する県内旅行の割引キャンペーン「おかやま旅応援割」について、利用対象を岡山県民に加え、19日から鳥取、山口、香川、徳島、愛媛、高知の6県民にも拡大すると発表した。6県が実施する同様の割引事業を岡山県民が利用することも可能となる。キャンペーン期間は今月末まで。

 都道府県境をまたぐ広域の旅行割引を全国6ブロックに分けて行うとする政府方針を踏まえ、中国・四国ブロックの9県で協議していた。岡山県は残る広島、島根県、隣県の兵庫県とも調整を進めている。

 新型コロナの感染拡大防止のため、利用者にはワクチン3回目接種の証明か、PCR検査や抗原検査の陰性証明の提示を求める。岡山県観光課は「感染対策を徹底しながら多くの旅行客を呼び込み、岡山の魅力を発信したい」としている。

 おかやま旅応援割は県内で1万円以上の宿泊や日帰り旅行をした場合、1人当たり5千円を割り引く。宿泊料金が6千円以上1万円未満は3千円。昨年7月に導入し、これまで感染拡大期に2度中断している。

(2022年05月17日 12時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ