山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県603人コロナ感染 倉敷、笠岡でクラスター発生

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で4日、603人の新型コロナウイルス感染が発表された。判明している症状はいずれも軽症か無症状。1日当たりの感染発表数は2日続けて前週の同じ曜日を下回った。県内での感染確認は8万1995人となった。

 発表の内訳は、岡山市260人、倉敷市200人(市外1人を含む)、津山市39人など。年代は10代126人、10歳未満と30代各96人、20代94人、40代87人などだった。

 クラスター(感染者集団)の発生は4件で、うち3件は倉敷市立中の部活動。生徒8人、17人、8人の陽性が分かり、市保健所によると、いずれも3日までに部活動の中止を決めた。もう1件は笠岡市の会社の寮の5人。県内での発生は586例となった。

(2022年05月04日 17時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ