山陽新聞デジタル|さんデジ

備前焼感謝祭、小町らPR 10月中開催「ゆっくり楽しめる」

備前焼感謝祭をPRした西田さん
備前焼感謝祭をPRした西田さん
 新型コロナウイルスの影響で中止となった備前焼まつりの代わりに、備前市で10月1~31日に開かれる「備前焼感謝祭」(備前焼まつり実行委主催)をPRするため、備前焼小町らが28日、岡山市北区柳町の山陽新聞社を訪れた。

 感謝祭は、例年のまつりでは2日間の会期を1カ月に広げ、同市伊部地区にある備前焼伝統産業会館や岡山県備前焼陶友会会員の店舗、オンラインで、花器や食器などを通常の2割引きで販売する。

 備前焼小町の西田凪沙さん(22)、同陶友会の長崎信行理事長ら6人が、応対した松田正己社長に、オンライン販売には約100人の作家や窯元が出品することなどを説明。「1カ月ゆっくり楽しめる」「オンラインでいつでもどこでも作品を見られる」と魅力をアピールした。

 問い合わせは同陶友会(0869―64―1001)。

(2020年09月28日 17時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ