山陽新聞デジタル|さんデジ

津山市立35小中 修学旅行中止に 新見、美咲、久米南の中学校も

津山市役所
津山市役所
 全国的な新型コロナウイルスの感染状況などを踏まえ、津山市立全35小中学校と新見市立全5中学校の本年度の修学旅行中止が31日、発表された。

 津山市は、各校とも9月~来年1月に予定していたが、全国的な感染者増や訪問先での感染リスクなどを考慮し、市教委が市小中学校校長会と協議して中止を決めた。各校を通じ、保護者には文書で通知した。中止に伴って発生するキャンセル料は市が負担する。

 新見市は例年5月に沖縄県を訪問。9、10月に延期していたものの、現在の感染状況を考慮し、市中学校長会で決めた。今後は校外研修など代替行事を各校で検討する。17小学校については実施の可否を検討中という。

 また、美咲町教委も31日までに、8~11月に予定していた全3町立中の修学旅行中止を決めた。久米南町教委も、町唯一の久米南中の修学旅行の取りやめを決定した。両町教委とも小学校については検討中という。

(2020年07月31日 19時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ