山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 広島市で新たに4人 広島県内は計171人に

広島市役所
広島市役所
 広島市は10日、市内で新たに4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。性別非公表の50代会社員と同居家族の計3人のほか、50代の男性会社員。男性について中国放送(同市)はテレビ番組担当の本社勤務の社員だと明らかにした。広島県内での感染確認は171人(再陽性の4人を除く)となった。

 50代会社員は7日から微熱などがあり、医療機関を受診し、9日にPCR検査で陽性となり入院。1日から1泊2日で東京都に出張していた。同居家族2人は10日に陽性となった。

 男性は5日夜から発熱があり、9日に救急搬送され、検査で陽性が判明した。中国放送によると、男性は5日は出勤し、6日から自宅療養していた。同社は接触した可能性のある関係者らを自宅待機とした。

(2020年07月10日 21時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ