山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県内3海水浴場の開場中止 沙美、宝伝、犬島 コロナ予防で

今夏の開設中止が決まった沙美海岸
今夏の開設中止が決まった沙美海岸
 新型コロナウイルス感染症の予防のため、沙美海水浴場(倉敷市玉島黒崎)、宝伝海水浴場(岡山市東区宝伝)、犬島海水浴場(同犬島)の今夏の開場中止が29日、決まった。

 倉敷市によると、沙美海水浴場の中止は過去に記録がないという。当初は7月1日~8月23日に開く計画だった。駐車場については6月中旬~9月中旬の夜間を除き、閉鎖しない。沙美は昨年、約4万人が利用した。

 宝伝海水浴場、犬島海水浴場は例年7月中旬から8月中旬まで開いている。昨年は宝伝に約7200人、犬島に約1700人が訪れた。

 いずれもシャワー室などで利用者の3密(密閉、密集、密接)を避けにくいとして中止を決めた。

 渋川海水浴場(玉野市渋川)は開場の可否を近く決定する予定。

(2020年05月29日 20時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ