山陽新聞デジタル|さんデジ

休校期間を乗り切るためには 家庭版の時間割つくり実践を

 新型コロナウイルスの感染防止のため、倉敷、総社市と岡山県早島町の小中学校で休校が続いている。児童生...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2020年04月23日 17時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ