文字

岡山パクチー音頭で「おいちー」 29日の奉納祭で初披露

「岡山パクチー音頭」を練習する備前国総社宮の関係者や生産者ら=18日、岡山市

 備前国総社宮(岡山市中区祇園)は、岡山の新たな特産品として注目を集めている香草・パクチーを題材にした「岡山パクチー音頭」を作った。29日に同宮で開かれる岡山パクチー奉納祭で初披露される。

 総社宮の近くに岡山県産パクチーの主産地である同市北区の玉柏・牟佐地区があることから、武部一宏宮司(44)が発案。知人で、音楽教室を運営する矢野啓三郎さん(51)が詞と曲を作り、振り付けは津山市在住の女性2人が担当した。

 「パクチー おいちー 日本一」と韻を踏んだ親しみやすい歌詞で、2番まである。葉や茎の柔らかさやマイルドな香りといった特徴も盛り込んでいる。振り付けでは手をクロスさせ、親指と、他の4本の指とで「パクパク」という動きをしたり、小指を立てて手話の「ち」を表現したりする。今月から同宮関係者やパクチー生産者らが、本番に向けて音頭を練習してきた。

 岡山パクチー奉納祭は午後5時~9時。5時から神事を行い、音頭の披露は6時、7時20分の計2回、やぐらを囲うようにして踊る。会場にはタコライス、カレー、たこ焼き、ギョーザなど、全てパクチーを使ったメニューが登場。ドレッシングやグラノーラ、パンの販売もある。雨天の場合は一部内容を変更する。

 「岡山パクチー音頭」の振りは、動画投稿サイト「YouTube」やイベント名のフェイスブックで見ることができる。武部宮司は「パクチーにより親しんでもらえるきっかけになれば。音頭が全国に広がってほしい」と話している。

【ニュース】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.