山陽新聞デジタル

メニュー
さんデジTOPへ

よくあるご質問

サービスの概要

Q.「山陽新聞デジタル」(さんデジ)はどんなサービスですか?
A.山陽新聞社が提供する有料会員制の総合ニュースサイトです。
最新のニュースをスマートフォン、パソコンやタブレット端末で閲覧できます。コンテンツとしては、10日分の朝刊全ページ(全面広告は除く)を画面で閲覧できる紙面ビューアー▽過去1年分の山陽新聞紙面掲載記事(事件・事故など一部を除く)を検索できるデータベース▽気になる記事を保存する記事クリップなどができるマイページ▽新聞未掲載の写真が見られるさんデジ写真館―など。電子版独自記事、動画、スポーツや選挙などニュース速報のメールサービスもご利用いただけます。スマートフォンでご利用いただける「さんデジアプリ」もあります。
Q.「山陽新聞デジタル」を利用するには何が必要ですか?
A.インターネットに接続できるパソコン、スマートフォン、タブレット端末でお使いになれます。
登録のためのIDとなるメールアドレスとパスワード(6~16文字の英数字ですので、あらかじめ考えておいてください)、クレジットカード決済をご希望の方は、クレジットカードもご用意ください。インターネット回線やデータ通信費は利用者の負担になりますので、定額サービスでのご利用を強くお勧めします。
Q.携帯・スマートフォンサイト山陽新聞モバイル「さんよも」とはどう違いますか?
A.「山陽新聞デジタル」は、クレジットカード決済または、口座振替。「さんよも」は、サイトの利用料を携帯電話会社が通信利用料と一緒に決済するサービスです。
「山陽新聞デジタル」は、基本的に山陽新聞朝刊宅配購読者を対象にしたサービスですが、「さんよも」は新聞購読の有無関係なく利用することができます。コンテンツや機能については、電子版独自の記事・写真・動画や紙面ビューアーなどの機能を備えている「山陽新聞デジタル」の方が充実しています。
Q.山陽新聞に掲載された記事はすべて読めますか?
A.主要記事は読めますが、すべてを収録しているわけではありません。
電子版専用の構成になっています。個々の記事も電子版用に編集しているものもあります。
Q.申し込むといつから使えますか?
A.登録後、すぐにご利用できます。
クレジットカード決済をご希望の方は、お手元にクレジットカードをご用意いただき、ブラウザで「山陽新聞デジタル」にアクセスしてください。画面上で会員登録をしていただいたID(メールアドレス)とパスワードを使ってログインしてください。

登録・お支払い

Q.登録条件や利用プランを教えてください。
A.山陽新聞朝刊を宅配購読している個人が対象になります。朝刊宅配エリア(岡山県全域、広島・香川県の一部)外の方には別途プランを用意しています。
「山陽新聞デジタル」では、三つのプランを用意しています。
・Wプラン:山陽新聞朝刊または朝夕刊セットの購読料+月額378円(税込み)
山陽新聞朝刊または朝夕刊セットを宅配で購読されている個人、またはこれから購読される個人が対象です。
・単独プラン:月額3780円(税込み)
山陽新聞朝刊の宅配エリア外(海外を含む)の個人の方が対象です。
・法人プラン:月額3780円(税込み)
山陽新聞朝刊の宅配エリア外(海外を含む)の法人の方が対象です。
※山陽新聞朝刊の宅配エリア外で郵送で朝夕刊セットまたは朝刊を購読されている方は別途、優待プランがありますので、直接ご連絡ください。
Q.法人契約ができますか?
A.山陽新聞朝刊宅配エリア内では個人の方に限らせていただいています。法人はお申し込みできません。
法人契約は、朝刊宅配エリア外にある事業所(海外を含む)でお使いの場合のみに限らせていただいています。
Q.家族が山陽新聞朝刊を購読していますが、登録できますか?
A.新聞購読者の名義が、同居のご家族であればWプランにお申し込みできます。
お申し込みの際に実際にご利用になるご家族の名前でご登録願います。
Q.別居の子どもに「山陽新聞デジタル」を利用させたい。子どもは新聞を購読していませんが、登録できますか?
A.登録は同居が条件です。
お子さんが山陽新聞朝刊を購読すれば、Wプランに申し込めます。
Q.駅やコンビニでよく山陽新聞を買うのですが、登録できますか?
A.できません。
山陽新聞朝刊または朝夕刊セットを定期購読している読者の方限定のサービスです。この機会にぜひ紙面もお読みいただければ幸いです。登録画面から購読手続きもできます。フリーダイヤルは0120-34-4301(午前9時半~午後5時半)です。
Q.支払い方法はどのようになりますか?
A.利用料金のお支払い方法はプランによって違います。
Wプランのお支払い方法は、下記の4つから選択できます。
(1)クレジットカード決済で新聞購読料と合わせて一括支払い
(2)新聞購読料は集金、さんデジはクレジットカード決済
(3)新聞購読料は口座振替、さんデジはクレジットカード決済
(4)新聞購読料と合わせて同一口座で振替
ご利用いただけるクレジットカードはVISA、Master Card、JCB、Diners、American Expressのマークがついているカードです。
口座振替の取扱い金融機関は中国銀行、トマト銀行、広島銀行、百十四銀行、もみじ銀行、山陰合同銀行、香川銀行、おかやま信用金庫、水島信用金庫、津山信用金庫、玉島信用金庫、備北信用金庫、吉備信用金庫、日生信用金庫、備前信用金庫、笠岡信用組合、中国労働金庫、岡山県下各農業協同組合、ゆうちょ銀行 (一部取扱いの出来ない販売所があります)。 単独プランはクレジットカード決済です。朝刊宅配エリア外の法人プランの方には毎月請求書をお送りしますので、金融機関から送金していただきます。
Q.料金はいつからかかりますか?
A.お申し込みいただいた月は無料で利用できます。翌月からは月決め料金で決済させていただきます。
毎月1日を基準に当月分を弊社から請求させていただきますが、クレジットカード決済の場合はクレジットカード会社によって請求・引き落とし月が異なります。口座振替の場合は、後日、お近くの山陽新聞販売所から「山陽新聞購読料金口座振替届出書」をお届けします。手続き完了までに1~2カ月ほど時間がかかる場合があります。完了までは別途集金させていただきます。手続き完了後は、毎月26日にお申し込みの口座から振替させていただきます。(金融機関が休日の場合は翌営業日となります)
Q.解約は電話でできますか?
A.「山陽新聞デジタル」の画面上から操作して解約してください。
トップページの「会員情報変更」ボタンから「サービスの追加・解約(退会)」を選んでください。
Q.月半ばで解約できますか?
A.月決め料金ですので月半ばでの解約はできません。
月半ばでも解約手続きをしていただければ、予約を受け付け月末で解約処理をいたします。月末まではご利用いただけます。

端末・技術的な問題

Q.どんな端末に対応していますか?
A.パソコン、スマートフォン、タブレットに対応しています。従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)には対応していません。
古い端末や特殊な端末では正常に表示されないこともあります。無料期間中にご確認ください。推奨環境はこちら。
Q.自宅や会社ではパソコンで、外出時はスマホでも使いたいのですが。
A.同じID(メールアドレス)とパスワードでご利用いただけます。
ただし、同時に使える台数には制限があります。
Q.家族がそれぞれの端末で使うことができますか?
A.登録された方のID(メールアドレス)とパスワードでご利用いただけます。
ただし、同時に使える台数には制限があります。

こんな困った時は…

Q.登録手続きのメールやメルマガが届きません。
A.登録された方の端末(パソコン、スマートフォン、タブレット)が迷惑メール防止のため、メール受信のドメイン制限をしていませんか。また、Gmailをご利用の場合、迷惑メールに振り分けられる場合があります。
sanyonews.jpのドメインからのメールを受信する設定にしてください。
Gmailの迷惑メール設定変更方法はこちら。
Q.ログインできません。
A.ID(メールアドレス)、パスワードをもう一度確認してください。
大文字・小文字、全角・半角の入力ミスはありませんか。「@」が全角になっていませんか。
Q.IDを忘れました。
A.IDは登録された方のメールアドレスとなっております。
複数のメールアドレスをお使いの方は、お心当たりのメールアドレスで試してみてください。どうしても分からない場合は、「さんデジサポートデスク」へご連絡ください。
Q.パスワードを忘れました。電話で教えてほしい。
A.セキュリティー上、電話ではお教えできません。
「山陽新聞デジタル」のログイン画面で「パスワードを忘れた場合」のリンクを押し、次の画面でお名前、生年月日、メールアドレスを入力して送信してください。パスワード再発行用画面のURLを記載したメールが届きますので、そこからパスワードを再設定してください。
Q.使い方がやっぱり分からない、契約についてもっと知りたい。
A.専用の「さんデジサポートデスク」があります。
さんデジサポートデスクは、086-803-8176。午前10時~午後5時。月~金曜日(祝日・年末年始除く)
メールでのお問い合わせはこちら