FAGIGATE|ファジゲート

ファジアーノ岡山のWEBマガジン

【J2第11節・熊本戦】輪笠『ボランチ1枚は相手の危ないところに入っていけるかなって思っていた』

【J2第11節・熊本戦】輪笠『ボランチ1枚は相手の危ないところに入っていけるかなって思っていた』

輪笠祐士



 ――復帰戦でゴールを決めた。

 ツーボランチなので、自分もやっぱゴール前に入っていくことができるかなっていうのを思っていた。けがをして(スタンドから試合を)見てる中、やっぱボランチ1枚は相手の危ないところに入っていけるかなっていうのを思っていた。今日もそれを意識して、自分もどんどん前に入っていこうかなって思っていた中で、いいボールが来て、落ち着いて決めることができて良かったです。

 ――ファジアーノに移籍してからの初ゴール。

 やっと取れたっていう感じでした。試合途中でまだ前半だったので、とにかく勝ちにつなげたいという思いでやりました。

 ――試合に出られない時期が続いて、今日はスタメンだった。

 やっと戻ってこれたなっていう思い。...

この記事は有料会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

【J2第15節・長崎戦】早川『チームの勝利のためにっていうプレ...
【J2第15節・長崎戦】早川『チームの勝利のためにっていうプレーはできたかな』
【J2第15節・長崎戦】木山隆之監督『粘り強くゼロで守れたこと...
【J2第15節・長崎戦】木山隆之監督『粘り強くゼロで守れたことは、一つ収穫かなと』
【J2第14節・徳島戦】柳育『この現実をしっかり受け止めないと...
【J2第14節・徳島戦】柳育『この現実をしっかり受け止めないと、前には進めない』
【J2第14節・徳島戦】木山隆之監督『最初、2点目とやっぱり集...
【J2第14節・徳島戦】木山隆之監督『最初、2点目とやっぱり集中力というか、もったいない失点だった』
【J2第13節・山形戦】岩渕『最後追いつかれて、自分的に今年一...
【J2第13節・山形戦】岩渕『最後追いつかれて、自分的に今年一番悔しい』
【J2第13節・山形戦】木山隆之監督『連敗だけはどうしても許さ...
【J2第13節・山形戦】木山隆之監督『連敗だけはどうしても許されなかった』

Top