FAGIGATE|ファジゲート

ファジアーノ岡山のWEBマガジン

【J2第11節・熊本戦】木山隆之監督『一つゲームを勝つことができて乗り越えた。一つラインを超えた』

【J2第11節・熊本戦】木山隆之監督『一つゲームを勝つことができて乗り越えた。一つラインを超えた』

 暫定ながら3位から2位に順位を上げたファジアーノ岡山。木山隆之監督のコメント全文は以下の通り。

木山隆之監督



 お疲れさまでした。しばらく勝ててなかった中でしたけども、一つゲームを勝つことができて乗り越えたっていう言い方はちょっと大げさかもしれないですけど、一つラインを超えたので、また次に向かってやっていきたいなと思います。

 試合に関しては、自分たちも前から行こうとしたし、熊本さんも自分たちのプレーをしようとした中で、われわれの方が先にチャンスがあって、それを決められたのが、やっぱり大きかったかなと思います。

 ボールを握られて、押し込まれる時間も当然たくさんありましたけど、耐えるところは耐えて、2点目を取れたのも、勝負としては大きかったんじゃないかなと思います。

 後半、もう少し自分たちのペースの時間をという思いでしたけども、ちょっとそこはやりきれなかったなと思います。ただ、しっかりゼロで抑えたことは、良かったんじゃないかなと思います。当然課題もありますけど、次に向けて準備をしてやっていきたいなと思います。

 あとゴールデンウイークがもうすぐ始まりますけど、たくさんのお客さんに来ていただいて。もうちょっと席が空いてます。岡山にはたくさんいいところがあって、観光も素晴らしいので、ぜひ試合に来ていただけるとありがたいと思います。よろしくお願いします。

 ――熊本がパスをつないでくる中で、守備で気を付けたところは。

 前から行ける時には前から行く。...

この記事は有料会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

【J2第15節・長崎戦】早川『チームの勝利のためにっていうプレ...
【J2第15節・長崎戦】早川『チームの勝利のためにっていうプレーはできたかな』
【J2第15節・長崎戦】木山隆之監督『粘り強くゼロで守れたこと...
【J2第15節・長崎戦】木山隆之監督『粘り強くゼロで守れたことは、一つ収穫かなと』
【J2第14節・徳島戦】柳育『この現実をしっかり受け止めないと...
【J2第14節・徳島戦】柳育『この現実をしっかり受け止めないと、前には進めない』
【J2第14節・徳島戦】木山隆之監督『最初、2点目とやっぱり集...
【J2第14節・徳島戦】木山隆之監督『最初、2点目とやっぱり集中力というか、もったいない失点だった』
【J2第13節・山形戦】岩渕『最後追いつかれて、自分的に今年一...
【J2第13節・山形戦】岩渕『最後追いつかれて、自分的に今年一番悔しい』
【J2第13節・山形戦】木山隆之監督『連敗だけはどうしても許さ...
【J2第13節・山形戦】木山隆之監督『連敗だけはどうしても許されなかった』

Top