FAGIGATE|ファジゲート

ファジアーノ岡山のWEBマガジン

【J2第9節・愛媛戦】斎藤『突っ込んでヘディングしただけ。ゴールに向かうっていう形でした』

【J2第9節・愛媛戦】斎藤『突っ込んでヘディングしただけ。ゴールに向かうっていう形でした』

 前節に続いてセットプレーから失点し、課題も浮かび上がったファジアーノ岡山。試合後の選手のコメント全文は以下の通り。

斎藤恵太



 ――最後までもう1点取りたいという思いが伝わってきた。

 多くの人が足を運んでくれて、その人たちへの答えとして、もっといい笑顔で帰ってもらいたかったなっていうのを思います。...

この記事は有料会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

【J2第15節・長崎戦】早川『チームの勝利のためにっていうプレ...
【J2第15節・長崎戦】早川『チームの勝利のためにっていうプレーはできたかな』
【J2第15節・長崎戦】木山隆之監督『粘り強くゼロで守れたこと...
【J2第15節・長崎戦】木山隆之監督『粘り強くゼロで守れたことは、一つ収穫かなと』
【J2第14節・徳島戦】柳育『この現実をしっかり受け止めないと...
【J2第14節・徳島戦】柳育『この現実をしっかり受け止めないと、前には進めない』
【J2第14節・徳島戦】木山隆之監督『最初、2点目とやっぱり集...
【J2第14節・徳島戦】木山隆之監督『最初、2点目とやっぱり集中力というか、もったいない失点だった』
【J2第13節・山形戦】岩渕『最後追いつかれて、自分的に今年一...
【J2第13節・山形戦】岩渕『最後追いつかれて、自分的に今年一番悔しい』
【J2第13節・山形戦】木山隆之監督『連敗だけはどうしても許さ...
【J2第13節・山形戦】木山隆之監督『連敗だけはどうしても許されなかった』

Top