文字

樋の尻山 嫁いらず観音院(ひのしりざん よめいらずかんのんいん)

大祭の様子。聖観世音大菩薩像がひときわ目をひく。希望者にはボランティアガイドがついてくれる

梵字が刻まれた弘法大師の曼荼羅像

妙見平にある「槙尾寺の磨崖仏」

健康長寿・生涯幸福を願い、全国から参拝客が集まる

 名僧行基の開山と伝えられ、ご本尊は十一面観世音菩薩としている。「老いても嫁の手を煩わすことなく、健康で幸せな生涯をまっとうできる」という霊験があり、そのため「嫁不要(よめいらず)の観音様」と呼ばれている。縁日にあたる春と秋の大祭や毎月17日の月例祭には中・四国はもとより広く全国からも参拝者が詰めかける。また、樋の尻山の西国33観音霊場巡りも人気で、スタンプラリーも好評だ。普段は無住職だが、地域住民が寺院運営の管理を行っており、自由に参拝できる。

ご案内

住所/〒715-0023 井原市大江町1036
TEL/0866-67-2202(火曜日以外の9:00~16:00)
交通/山陽自動車道・笠岡ICから車で20分。井原鉄道・井原駅から車で7分
HPアドレス/http://www.ibarakankou.jp/data/DB016/DB016.html
宗派/真言宗
ご本尊/十一面観世音菩薩
開山/737(天平9)年
ご利益等/身体健全、健康長寿、家内安全、子宝安産、学業成就、交通安全、五穀豊穣 ほか
代表的寺宝/本堂、福聚殿、鐘楼、聖観世音大菩薩、奥の院大岩盤の弘法大師像、樋の尻山西国33観音霊場(33体の石仏)、弘法大師立像、六地蔵

年間行事

毎月17日/月例祭
春分の日、秋分の日/大祭
12月31日~1月1日/迎春の初詣り
通年/樋の尻山 西国33観音霊場巡り

【ぶらり散策 ここも見とかれぇ】

御肌守
 朱印がプリントされた肌着(健康パンツ)とお札がセットになった、全国でも珍しいお守り。身につけると無病息災で一生を幸福に過ごすことができ、老後も介護などで嫁の手をわずらわすことなく、健康な余生を送ることができるとされ、無病息災を願って購入する参拝客も多い。

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.