山陽新聞デジタル|さんデジ

ウクライナ危機
ロシアのプーチン大統領は2月24日、国際社会の反発を無視し、隣国ウクライナに対する軍事侵攻に踏み切った。ウクライナのゼレンスキー大統領は徹底抗戦を宣言、軍が激しく抵抗しており、各地で戦闘が続く。核兵器をも振りかざすプーチン政権の暴挙はいつまで続くのか。終わりの見えないウクライナ・クライシス(危機)。世界経済への影響は計り知れず、強権国家に囲まれた日本にとっても、力による現状変更の試みは決して対岸の火事ではない。凄惨な戦争をこれ以上繰り返させてはならない。侵攻におびえ、恐怖に包まれた市民らの声を伝えたい―。共同通信の特派員は侵攻開始前から現地に入り、いまウクライナで起きている現実を報じ続けている。

ウクライナ危機

ウクライナ危機は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインしてウクライナ危機をご覧頂けます。

関連ニュース

ページトップへ