山陽新聞デジタル|さんデジ

グルメニュース

アートと肉料理を堪能して 21日、奈義町現代美術館で催し

「アートdeミートNagi2019」の肉料理の一例
「アートdeミートNagi2019」の肉料理の一例
 肉料理に舌鼓を打ちながらアートや音楽を堪能するイベント「アートdeミートNagi2019」が21日午後5時~9時、岡山県奈義町豊沢の町現代美術館で開かれる。

 町内と津山市のシェフ5人が町産のなぎビーフやおかやま黒豚を使ったハンバーグやローストビーフなど趣向を凝らしたコース料理を提供する。美術館の展示室「太陽」の表面に映した写真家青地大輔さん=岡山市=の映像作品や、ジャズ楽団の演奏が楽しめる。

 定員500人。前売り4千円、当日4500円。デザートやドリンク、美術館の当日入場券も付く。さらに1500円で、別の肉料理1品が追加できる。チケットは町役場や一部のコンビニで購入できる。

 町などでつくる実行委が主催し4回目。問い合わせは町産業振興課(0868ー36―4114)。

(2019年09月14日 20時31分 更新)

【グルメニュース】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ