山陽新聞デジタル|さんデジ

グルメニュース

やかげ町家交流館にビアガーデン 22日から毎週土曜日オープン

ビアガーデンをPRするちらし
ビアガーデンをPRするちらし
 岡山県矢掛町矢掛の観光案内所「やかげ町家交流館」で、22日から夏恒例のビアガーデンが始まる。毎週土曜日にオープンし、期間は8月17日まで(7月20、27日を除く)。

 「株式会社やかげ宿」(同所)が企画。古民家を改修した同交流館は旧山陽道の宿場町の面影を残す矢掛商店街内にあり、芝生広場などに約100席を用意する。ビール(420ミリリットル入り)を400円で提供するほか、唐揚げや枝豆、フライドポテト、ノンアルコールのカクテルなども販売する。

 ビアガーデンは2015年から毎年行っており、やかげ宿の佐藤公志事業部長は「毎年多くの家族連れらが訪れ、好評を得ている。まちの雰囲気を楽しみながら、冷たいビールやおつまみを堪能してほしい」と呼び掛けている。

 営業時間は午後6時~9時。問い合わせは、やかげ宿(0866―63―4446)。

(2019年06月10日 14時25分 更新)

【グルメニュース】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ