山陽新聞デジタル|さんデジ

グルメニュース

オハヨー乳業が塩分補えるアイス カバヤ菓子アレンジし発売

「塩分チャージタブレッツ」(左)をアレンジしたアイス
「塩分チャージタブレッツ」(左)をアレンジしたアイス
 オハヨー乳業(岡山市中区神下)は、グループの菓子製造販売・カバヤ食品(同市北区御津野々口)が手掛ける夏向けのラムネ菓子「塩分チャージタブレッツ」をアレンジしたアイスを発売した。発汗で失われる塩分やカリウムを補える商品としてアピールする。

 さっぱりとしたスポーツドリンク味。氷の粒を入れることでしゃりしゃりとした食感に仕上げた。商品名は「塩分チャージアイス」。10本入りでオープン価格(参考価格は258円)。全国のスーパーなどで扱う。

 塩分チャージタブレッツは2009年に発売され、手軽に摂取できることから年々需要が拡大。昨年の販売量は前年比1・5倍で、塩分補給菓子の市場で売り上げ1位になったという。

 オハヨー乳業は「塩分チャージタブレッツは認知度が高く、味もアイスで再現しやすいため協業を持ち掛けた。運動後のクールダウンなどに活用して」としている。

(2019年05月08日 15時04分 更新)

【グルメニュース】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ