山陽新聞デジタル|さんデジ

グルメニュース

グルメ記事13年間で千回達成 岡山のイラストレーター藤井さん

写真を参考にイラストを仕上げる藤井さん
写真を参考にイラストを仕上げる藤井さん
「キムラヤのパン」を取り上げた通算千回目の記事
「キムラヤのパン」を取り上げた通算千回目の記事
 イラストレーターの藤井敬士さん(57)=岡山市北区=が会員制交流サイト(SNS)で岡山県内のお薦め飲食店を紹介する連載記事「岡山GOGOグルメ隊!」が、通算千回を達成した。13年間ほぼ毎週、店舗や料理の絵を描いて投稿しており、温かみのあるイラストが広く親しまれている。

 記事は店の外観や料理のほか、メニューと価格、地図、連絡先などを添えている。訪れた際に撮影した写真を基に、鉛筆で下書きし、色ペンで彩色して全て手作業で仕上げている。

 13日に投稿した千回目ではパン製造販売の岡山木村屋の店舗(岡山市北区高松)を取り上げ、バナナクリームロール、たくあんサラダロールといった県民になじみの深い五つのパンを繊細なタッチで描いた。

 食べ歩きが趣味という藤井さんは、2007年から仲間内に見せる絵日記のつもりで製作を始めた。好評だったことからブログで公開し始め、現在はツイッターやフェイスブック、写真共有アプリ・インスタグラムに投稿している。訪れる店も居酒屋、そば、カレー、イタリアンなど幅広い。記事を楽しみにしているファンが多く、インスタでは約7300人がフォローしているという。

 これまで岡山や倉敷、真庭市など県内の飲食店を中心に取り上げており、週1、2本のペースで仕上げてきた。記事を見た人から本や冊子に使うイラストの依頼が入ることがあり、仕事にも結びついているという。

 藤井さんは「通算千回という節目はうれしく、ここまでよく続いたなと感じる。見て楽しんでもらい、店に行くきっかけにしてもらえるとうれしい」と話している。

(2020年05月24日 12時09分 更新)

【グルメニュース】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ