山陽新聞デジタル|さんデジ

観光スポット検索結果 123件

  • ジャンル:「花」
  • 地域:「全エリア」
  • 宮地やすらぎの里(はす畑)
    道の駅くめなん の東側の山にある「宮地やすらぎの里」では、誠ハスを中心に、60アールの休耕田に栽培しています。開花シーズンは7~8月。はすの花の見頃時間は早朝です。さわやかな空気の中での散策も...
    ⇒続きを見る
  • 菖蒲園
    誕生寺川支流・末常川の砂防ダム下流に広がる3アールの町所有地に60種約2万株の花菖蒲のほか、タイアオイやアジサイがあります。毎年6月中旬には「花菖蒲まつり」が開催されます。
    ⇒続きを見る
  • 大池の桜並木
    那岐山をバックに、美しい桜が咲きます。
    ⇒続きを見る
  • 菜の花シンボルロード
    奈義町現代美術館から那岐山へとまっすぐに伸びる「奈義町シンボルロード」は、美しい那岐山を一望することができます。シンボルロード脇に咲く約15haの菜の花は圧巻です。
    ⇒続きを見る
  • 菜の花(滝本地区)
    滝本地区には約5.5haの菜の花が咲き誇ります。
    ⇒続きを見る
  • 名義川の桜並木
    桜と菜の花が同時に楽しめることもあります。
    ⇒続きを見る
  • 長尾山石仏の道
    長尾山金光坊に至る参道沿いに建立された三十三体の観音像により、西国三十三カ所霊場を参ることができます。1772~1781年に造建されたもので、金光坊境内には十王石仏像が建立されています。
    ⇒続きを見る
  • かたくり初恋公園
    公園の名前は、かたくりの花言葉「初恋」から命名されました。 開花3月末~4月初めには可憐な花を広範囲で楽しむことができます。
    ⇒続きを見る
  • 大釣中銀寮
    奥津渓に続いたモミジの名所。ここの紅葉は本当に目のさめるような紅で、あたり一面が紅葉します。
    ⇒続きを見る
  • がいせん桜通り
    全国的にも珍しい宿場町の桜並木「がいせん桜」は、明治39年、宿場町の街道の両側に日露戦争での戦勝を記念して桜が植えられました。5.5mおきに132本のソメイヨシノが咲き揃う素晴らしい桜並木のトン...
    ⇒続きを見る
  • 圀勝寺
    圀勝寺の境内には樹高8m、樹齢350年を超えるといわれる、立派な大椿があります(町指定天然記念物)。4月上旬~中旬にかけて八重の花をつけ、落ちた花が樹下に真紅の絨毯を織り成します。深い緑の葉と色...
    ⇒続きを見る
  • 嵐山公園
    小田川を眼下に矢掛の町並みを一望できるこの公園は、春には桜が咲き乱れ、多くの花見客で賑わいます。また、ハイキングコースとしても楽しめます。
    ⇒続きを見る
  • 早島公園
    地元では桜の名所として有名な公園。町の中心部に位置し、町民の憩いの場として愛されています。4月には桜、5月にはフジやツツジと、それぞれの美を見せてくれます。
    ⇒続きを見る
  • 国鉾公園
    早島公園の西隣に位置し、さくら祭期間中は夜間点灯を行っています。
    ⇒続きを見る
  • 芳嵐園(和気神社外苑)
    和気神社の外苑にソメイヨシノや彼岸桜など約100本の桜が植えられている名所です。ゆっくり園内を散策しながら桜を愛でることができます。
    ⇒続きを見る
  • 藤公園
    和気町を代表する観光地・藤公園。全国各地から100種類ほどの藤が集められて、種類の多さでは全国でもトップクラス!花の房を1メートルも垂らした藤や、総延長が500メートルもある巨大な藤棚など見ごた...
    ⇒続きを見る
  • 里見川沿いの桜並木
    JR金光駅南側にある里見川沿いの桜並木は、遊歩道や花見台が整備されていて、ゆっくりと桜を眺めることができます。開花中は夜間に提灯でライトアップもしています。
    ⇒続きを見る
  • 大聖寺
    天平10年(738年)聖武天皇の勅命によって開山されたと伝わる由緒あるお寺で、「山陽花の寺二十四か寺」の第十三番札所でもあります。四季折々の草花に囲まれた境内にはあじさいが「心」の字形で植えられ...
    ⇒続きを見る
  • 大山あじさいロード(大山展望台)
    湯郷温泉街や悠々と流れる吉野川、遠くには岡山県最高峰の後山(うしろやま)、那岐山(なぎさん)、津山盆地の向こうの山々まで見渡すことのできる展望スポットです。 [補足]※坂道の対向車に注意してくだ...
    ⇒続きを見る
  • 水道公園
    美作サッカー・ラグビー場を一望する遊歩道沿いに、八重桜を中心に約70種類、2000本の桜が植えられた公園です。
    ⇒続きを見る
ページトップへ