山陽新聞デジタル|さんデジ

観光スポット検索結果 30件

  • ジャンル:「近現代建築」
  • 地域:「全エリア」
  • 倉敷アイビースクエア
    倉敷アイビースクエア
    ツタ(=アイビー)のからまる赤いレンガが目をひく敷地内には、倉紡記念館や陶芸を体験できる工房、ホテルなどがあります。 【倉敷アイビースクエアの建物について】 倉敷紡績所(現クラボウ)の本...
    ⇒続きを見る
  • 奈義町現代美術館
    奈義町現代美術館
    3組のアーティストに巨大作品を制作依頼し、その作品と全体の空間を建築化したもので、作品と建物が半永久的に一体化した公共建築として世界で初めての美術館です。 「太陽」、「月」、「台地」と名付けら...
    ⇒続きを見る
  • 高梁市成羽美術館
    高梁市成羽美術館
    高梁市成羽美術館は、郷土出身の洋画家 児島虎次郎の遺徳を顕彰するとともに市民に親しまれる美術館を目的に、1953年開館しました。現在の美術館は1994年、3代目として現在地に新築開館しました。地...
    ⇒続きを見る
  • 倉敷市立美術館
    倉敷市立美術館
    文化勲章受章者である倉敷ゆかりの日本画家・池田遙邨(ようそん)のコレクションを中心に、洋画家の満谷国四郎や坂田一男ら郷土作家の作品を収蔵しています。 【倉敷市立美術館の建物について】 倉...
    ⇒続きを見る
  • 大原美術館
    大原美術館
    1930(昭和5)年に設立された日本初の私立西洋美術館です。倉敷の文化発展に貢献した事業家・大原孫三郎によって創立されました。本館にはエル・グレコ作『受胎告知』、クロード・モネ作『睡蓮』、ルノワ...
    ⇒続きを見る
  • 林原美術館
    林原美術館
    昭和39年開館。旧岡山藩主池田家から引き継いだ大名道具類と、故林原一郎のコレクションを収蔵品の柱とする美術館。岡山城二の丸対面所跡に位置し、大きな長屋門が正門となっている。旧岡山藩主池田家伝来の...
    ⇒続きを見る
  • 【休館中】岡山市立オリエント美術館
    【休館中】岡山市立オリエント美術館
    古代イラクの神殿を思わせる外観の建物で、メソポタミア文明に源を発し、イスラム時代に至るオリエント文化を一堂に紹介する専門の美術館です。5万年前の石器から19世紀にかけてのイラン・イラク・シリアな...
    ⇒続きを見る
  • 岡山県立美術館
    岡山県立美術館
    郷土にゆかりあるすぐれた美術品を収集・展示するとともに、内外の芸術活動を紹介する展覧会やワークショップを開催しています。創る、学ぶ、集う、守る、繋ぐ広場として、地域の芸術文化の発展に貢献していく...
    ⇒続きを見る
  • 岡山県牛窓ヨットハーバークラブハウス
    巨大なヨットと瀬戸大橋の斜張橋を思わせるクラブハウス。設計者の石井氏は自らのヨット経験から、海を見下ろしながら建つクラブハウスを構想し、吊り構造で建物を浮かすことで実現させました。 建築家/完...
    ⇒続きを見る
  • 倉敷市庁舎
    3市合併(旧倉敷市・児島市・玉島市)により新しい倉敷市となった13年後に建てられました。遠くからでもわかるシンボルタワーがあり、外観は倉敷の白壁の町並みに調和するようデザインされています。 建...
    ⇒続きを見る
  • S-HOUSEミュージアム
    SANAAが初の木造個人住宅として設計したもので、後にSANAAから独立した建築家、周防貴之が芸術家と建物を繋ぐ空間コーディネートと改修を行い、美術館へ転用されました。 建築家/完成年:SAN...
    ⇒続きを見る
  • 環太平洋大学
    キャンパスのシンボルとなっているアスリートホール"TOPGUN"をはじめ、学舎"PHILOSOPHIA"やカフェテラス"HARMONY"など安藤氏が設計した建築物が複数あります。 建築家/完成...
    ⇒続きを見る
  • 朝日新聞社岡山総局
    1階は駐車場、2・3階は執務室として利用されています。打放しコンクリート壁や磨りガラスのカーテンウォールなど、安藤氏特有の光と影のバランスのとれた空間は、美術館を思わせます。 建築家/完成年:...
    ⇒続きを見る
  • 岡山県生涯学習センター
    生涯学習センターと人と科学の未来館サイピア、県立烏城高等学校を併設した複合施設。正門からの縦線と、各棟を繋ぐ空中デッキの横線によるシンプルでわかりやすい設計となっています。 建築家/完成年:芦...
    ⇒続きを見る
  • 岡山髙島屋ビル(日本生命岡山駅前ビル)
    新幹線の新大阪~岡山間開通を機に開店した百貨店。プレキャストコンクリート製の白く細長いパネルと小さな窓、バルコニーによって優雅さとゆとりが感じられます。 建築家/完成年:村野藤吾/1973年 ...
    ⇒続きを見る
  • 津山文化センター
    津山城址内に建つ複合文化施設。建物2・3階の回廊部分には、日本の伝統的木造建築に見られる斗栱(ときょう)がコンクリートで取り付けられ、三層の軒を支える。 軒先に向かって広がっていく架構は末広が...
    ⇒続きを見る
  • Junko Fukutake Terrace
    柔らかなカーブの屋根の下、不規則に配された無数の柱と開放的なガラス張りの空間で構成された建物は地域に開かれた大学であるというメッセージを伝え、大学と地域を繋ぐ架け橋となっています。 無数の白く...
    ⇒続きを見る
  • おかやま信用金庫内山下スクエア
    おかやま信用金庫創立100周年を記念して、発祥の地に建てられました。 数々の世界的な賞を受賞した安藤氏の設計で、シンボリックな建築物でありながら、北側の壁面にガラスを多く用い、隣接する旧日本銀...
    ⇒続きを見る
  • 岡山県庁舎
    世界的建築家ル・コルビュジエに師事した前川國男が手がけた初の庁舎建築。 北側道路から中庭に導く開放的なアプローチや、本館と議会棟を、回廊と渡り廊下で結んだ設計は、親しみやすい庁舎の先駆けとなり...
    ⇒続きを見る
  • 倉敷国際ホテル
    大原美術館に隣接するホテル。 倉敷の伝統的な街並みに溶け込むように和と洋の融合を意図して設計されているほか、美観地区から直接見えないよう、階数を抑えた5階建てとなっており、ランドスケープにも配...
    ⇒続きを見る
ページトップへ