山陽新聞デジタル|さんデジ

イベント検索結果 33件

  • ジャンル:「アート・展覧会」
  • 地域:「全エリア」
  • 特別展「吉備路の文学者と十二支」
    特別展「吉備路の文学者と十二支」
    吉備路文学館
    2021年12月19日~2022年2月27日
    干支(えと)ごとに郷土ゆかりの文学者約20人を取り上げ、動物をモチーフにした著作本や直筆原稿、写真パネルなど約100点を紹介している。今年の干支...⇒続きを見る
  • 福 くる 書道アート展
    福 くる 書道アート展
    天満屋倉敷店4階「KURASHIKIフューチャーラボセンター」
    2022年1月12日~2022年2月1日
    書道教室「桜楽(さらん)」が開催。1月16、23、30日はワークショップ「筆ペンでお名前を書いてみましょう(お手本付き)」を開催予定。初心者歓迎。⇒続きを見る
  • クボタケシ作品展
    クボタケシ作品展
    高梁市成羽美術館
    2022年1月5日~2022年3月21日
    国内外で活躍する石の彫刻家クボタケシさん=兵庫県=が、新見市で多く採れる石灰石を使った作品作りに取り組んでいる。個展では新旧の彫刻作100点以上...⇒続きを見る
  • 犬養木堂記念館所蔵「一品展39」
    犬養木堂記念館所蔵「一品展39」
    犬養木堂記念館 企画展示室
    2022年1月15日~2022年2月14日
    岡山県出身の犬養毅元首相(号・木堂)が昭和3~5年に作った詩など、自分で書き記した冊子「木堂韵語(ぼくどういんご)」に収録されている全27点をパ...⇒続きを見る
  • 新春特別陳列「別荘 二升庵と白林荘-木堂のいこいの地-」
    新春特別陳列「別荘 二升庵と白林荘-木堂のいこいの地-」
    犬養木堂記念館 常設展示室
    2022年1月5日~2022年1月31日
    岡山市出身の犬養毅元首相(号・木堂)が、大正11年、避暑のために長野県富士見町へ赴いた際、この地を大変気に入り、これまで静岡に借りていた別荘「二...⇒続きを見る
  • 隈研吾展 ネコの目でみる公共性のある未来
    隈研吾展 ネコの目でみる公共性のある未来
    真庭市蒜山ミュージアム
    2021年10月28日~2022年3月6日
    建築家・隈研吾さんが、大好きなネコの目線を切り口に、自由で心地よい公共建築・空間の在り方を探る。ネコの追跡調査から導き出した「斜め」や「孔(あな...⇒続きを見る
  • 企画展「生誕200年記念 宇田川興斎」
    企画展「生誕200年記念 宇田川興斎」
    津山洋学資料館
    2021年11月27日~2022年2月20日
    幕末から明治にかけて外交・医療・教育の発展に尽力した洋学者・宇田川興斎(1821-87年)にまつわる史料約50点を展示。翻訳した国書や牛痘苗を接...⇒続きを見る
  • 「物語ル」展page3
    「物語ル」展page3
    牛窓アーツクラフツ「寂鉄blue」
    2021年12月4日~2022年2月27日
    岡山県内外の作家12人が絵画、写真、鉄アート、陶、ストローアート、木工芸、情景粘土などの作品に言葉を添えて展示・販売する。期間中の土日祝日に開催...⇒続きを見る
  • 特別展「カムカムおじさん ★平川唯一とラジオ英会話★」
    特別展「カムカムおじさん ★平川唯一とラジオ英会話★」
    高梁市歴史美術館
    2021年9月18日~2022年3月6日
    第2次世界大戦終戦の翌年にスタートし、「カムカム英語」との愛称で大人気を集めたラジオ英会話講座を担当した高梁市出身の元アナウンサー平川唯一さん(...⇒続きを見る
  • 企画展「渋沢栄一と井原」
    企画展「渋沢栄一と井原」
    井原市文化財センター・古代まほろば館
    2021年7月1日~2022年1月30日
    実業家・渋沢栄一(1840-1931年)を主人公にしたNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」の放送に合わせ開催。渋沢が井原で農兵募集の職務に当たっ...⇒続きを見る
  • 清水比庵展
    清水比庵展
    金光教本部総合庁舎
    2021年4月3日~2022年2月28日
    高梁市出身の歌人・書画家清水比庵(1883-1975年)と金光教4代教主・金光鑑(かがみ)太郎氏(1909-91年)の交流を紹介する企画展。比庵...⇒続きを見る
  • Teamlab: Tea Time in the Soy Sauce Storehouse
    Teamlab: Tea Time in the Soy Sauce Storehouse
    福岡醤油ギャラリー
    2021年4月15日~2022年3月31日
    後楽園の門前にある明治期の建築物「旧福岡醤油(しょうゆ)」が、芸術や地域文化を発信する施設「福岡醤油ギャラリー」に生まれ変わる。こけら落としとし...⇒続きを見る
  • 伊豆市所蔵近代日本画展 修善寺物語―大観と靫彦、紫紅たち
    伊豆市所蔵近代日本画展 修善寺物語―大観と靫彦、紫紅たち
    岡山県立美術館
    2022年2月11日~2022年3月21日
    伊豆・修善寺、新井旅館の主人で、画家たちの良き理解者であり、パトロンでもあった相原寛太郎のもとには、日本画の革新に燃えた横山大観や安田靫彦、今村...⇒続きを見る

あなたにおすすめ

ページトップへ