山陽新聞デジタル|さんデジ

氷彫刻を添えた巨大パフェ登場 県産果物も盛る ANAホテル岡山 

氷の器にフルーツを満載し、氷彫刻を添えたジャンボパフェ
氷の器にフルーツを満載し、氷彫刻を添えたジャンボパフェ
 ANAクラウンプラザホテル岡山(岡山市北区駅元町)は、氷彫刻の器に岡山県産フルーツなどを盛り付けた「アイスカーヴィングジャンボパフェ」を、1日1個限定3万円で売り出している。

 直径60センチの器に旬のフルーツ約10種類をはじめ、生クリームやゼリーも載せて色鮮やかに彩る。専門技術を持つスタッフが手掛け、動物などをかたどった氷彫刻も添える。10~12人で食べ切るサイズという。

 同ホテルでは2018年からジャンボパフェを投入してきたが、氷彫刻を使うことでより豪華にした。担当者は「味はもちろん、目でも楽しんでもらえる。パーティーや女子会に華やかさを加えてほしい」としている。

 同ホテルの開業15周年を記念した企画の一環。5日前までに予約が必要。

(2020年01月30日 21時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ