山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

紅茶やスイーツで優雅なひととき 倉敷で催し、最多の27店参加

特別感あふれるEYOHAKUのメニュー(2人前)
特別感あふれるEYOHAKUのメニュー(2人前)
Happy supply cafe spicaのメニュー(2人前)
Happy supply cafe spicaのメニュー(2人前)
 紅茶やスイーツを午後に楽しむ英国の習慣にちなんだイベント「倉敷アフタヌーンティー」が、倉敷市内で開かれている。県産イチゴと温かいメニューを共通テーマに展開し、過去最多の27店が参加する。各店に足を運び、ちょっとぜいたくなひとときを過ごしてみては―。

 市や市内3商工会議所、倉敷観光コンベンションビューローなどでつくる市観光客誘致協議会が2015年の夏季に開催。17年から冬季も始めた。

 初参加のEYOHAKU(ヨハク)(同市羽島)は、一口サイズのケーキなどを詰めたボックスや、セミドライのイチゴを生地に練り込んだスコーン、生のイチゴを使ったサラダ、牛ホホのトマト煮込みスープなど「わくわく感を重視した」(同店)という料理長こだわりの内容。3千円で2日前までに要予約。

 Happy supply cafe spica(スピカ)(同市児島駅前)も初参加。管理栄養士の手掛けるアフタヌーンティーの王道といえるメニューで、イチゴ、キュウリ、卵のサンドイッチやイチゴのタルト、全粒粉のスコーン、日替わりのケーキやスープ、デリなどを盛り込んでいる。2千円、2営業日前までに要予約。

 ほかにも洋菓子だけでなく、和菓子や中華の点心、ピザなど各店が多彩なバリエーションのメニューを用意。同協議会は「優雅なティータイムで心とおなかを満足させてほしい」としている。

 期間は3月15日まで。公式ツイッターかインスタグラムで写真を投稿すると参加店の食事券などが当たるフォトコンテスト、アンケートに答えてオリジナルマスキングテープが当たる抽選などもある。

 参加店やメニューなどの情報は、同市内観光案内所などにあるパンフレットやイベントのホームページで紹介している。問い合わせは同ビューロー(086―421―0224)。


参加店一覧

 【美観地区周辺エリア
pizzeria CONO FORESTA、倉敷ロイヤルアートホテル・八間蔵(阿知)キャンドル卓・渡邉邸、倉敷国際ホテル・ウイステリア、くらしき桃子総本店、くらしき桃子倉敷中央店(中央)coffee&more Scarecrow(南町)くらしき桃子倉敷本店、The華紋、kobacoffee、廣榮堂倉敷雄鶏店、倉敷アイビースクエア・レストラン蔦、いがらしゆみこ美術館CafePrincess(本町)夢空間はしまや(東町)【中庄エリア】mar_go cafe(松島)cafe dining Ospitare(中庄)【その他の倉敷エリア】EYOHAKU(羽島)QINOCO(川入)cafe庭(老松町)Cafe Haruta(水江)72cafe(新田)中国料理娘娘(中島)【児島エリア】倉敷シーサイドホテル(児島塩生)倉敷せとうち児島ホテル・THE SURF&TURF(下津井吹上)Happy supply cafe spica(児島駅前)【玉島エリア】空と花の丘菜園カフェ・ぱんご~の(玉島道口)庭園旅館備後屋(玉島阿賀崎)

(2020年01月25日 12時09分 更新)

【おでかけ】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ