山陽新聞デジタル|さんデジ

21、22日 児島でフェス 夕日と音楽満喫して

「サンセットフェスタinこじま」のちらし
「サンセットフェスタinこじま」のちらし
 瀬戸内海に沈む夕日を観賞しながら音楽を楽しむ「サンセットフェスタinこじま」(倉敷市、児島商工会議所などでつくる実行委主催)が21、22日、倉敷市大畠の鷲羽山第2展望台で開かれる。

 21日は「洋」をテーマに、児島地区を拠点に活動する「児島ギターアンサンブル」、シンガー・ソングライターの千里さん、アカペラグループ「クリアランス」などが出演する。

 「和」がテーマの22日は、昨年の西日本豪雨で大きな被害を受けた同市真備町地区の吉備真備太鼓や「竹のオーケストラ」が演奏。同日に倉敷市内で開かれる「下津井節全国大会」の入賞者による発表もある。

 両日とも午後4時半~7時半。日没は午後6時ごろの見込み。たこ飯やイイダコの唐揚げなどの販売もある。JR児島駅から無料シャトルバスを運行する。小雨決行。当日が荒天の場合は音声ガイダンス(0180―991―166)で案内する。

 問い合わせは児島商工会議所内の実行委(086―472―4450)。

(2019年09月19日 20時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ