山陽新聞デジタル|さんデジ

18、19日に新見公立大鳴滝祭 短大最後の年度「笑顔」で飾ろう

学園祭への来場を呼び掛ける新見公立大・短大の実行委メンバー
学園祭への来場を呼び掛ける新見公立大・短大の実行委メンバー
 新見公立大・短大(新見市西方)で18、19日、学園祭「鳴滝祭」が開かれる。4月の完全四年制大学移行に伴い短大が本年度末で廃止となるため「笑顔で締めくくろう」と、テーマは「2(に)たす1(い)は3(み) にぃーと笑顔でハイ!チーズ」。恒例のお笑いライブや学生による趣向を凝らした企画で笑顔あふれる学祭を目指す。

 メインイベントのお笑いライブはバラエティー番組で人気のサンシャイン池崎さんや、たけるさん=高梁市出身=がツッコミ担当の東京ホテイソン、マービンJr.さん(まんぷくフーフー)が出演。19日午後2時半開演で前売り券(600円)はチケットぴあ、ローソンチケットなどで販売中。当日券800円。

 体育館ステージでは、18日に男装女装やミスコンテスト、手話部の発表などがある。19日は新見ウインドアンサンブル、ダンス部が出演し、豪華景品が当たる抽選会も楽しめる。両日とも約20の模擬店が並ぶほか、野菜の販売やチャリティーバザーもあり、テーマに沿って写真部が学生の笑顔を撮影して回る(後日展示予定)。

 午前9時半~午後3時半(19日は同5時まで)。お笑いライブ以外は入場無料。同大看護学科2年久保田志緒実行委員長(19)は「みんなが自然と笑顔になる学園祭にしたい」と意気込む。問い合わせは実行委(0867―72―8359、内線711=平日午後6時~7時)。

(2019年05月16日 16時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ