山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山・ネイロ堂「手ぬぐい」投票 宇宙戦艦ヤマトやプロレスマスク

個性豊かなオリジナル手拭いが並ぶ会場
個性豊かなオリジナル手拭いが並ぶ会場
 公募で寄せられたオリジナルデザインの手拭いを展示して、人気を競う「手ぬぐい選手権」が、「雑貨と喫茶 ネイロ堂。」(岡山市北区番町)で開かれている。刺しゅうやイラストが施された個性豊かな作品が並ぶ。26日まで。

 SNS(会員制交流サイト)での呼び掛けに応じた会社員やハンドメード作家、プロレス愛好家ら岡山県内外25人が計30点を出品した。テーマは自由。「宇宙戦艦ヤマト」の緻密な船内側面図を描いた作品、手拭いで作ったプロレスマスク、雑誌の切り抜きでデコレーションしたものなど「1枚入魂」の力作が集う。

 猫の絵とともに「かわいい顔して足踏んでくる」といった「猫あるある」を書いた作品もあり、来店者が楽しそうに見入っていた。

 手芸の魅力に目覚めた店主の西村由佳さんが「作り手の個性が詰まった手拭いを集め、展示すると楽しそう」と考え、企画した。西村さんは「作者や作品を紹介するキャプションも付けたので、どんな人か想像しながら見てほしい」と話す。

 会場には投票箱を設置。飲み物など1オーダーにつき、投票用紙が1枚もらえる。会期中、1人何度でも投票できる。最終日午後6時からの閉会式で結果発表を行う。

 午前11時~午後7時。21日休み。

(2019年05月18日 10時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ